日記 (中山 拓也 takuya nakayama)


by 中山拓也 takuya nakayama

ホームページのご案内

ホームページは以下URLをクリックしてください。





[PR]
# by takuyanakayama927 | 2018-01-10 00:27 | DIARY

日記96 上海紀行

五日間の中国紀行である。言い訳がましいが濃厚な時間を過ごす事ができ、ほとんど手記する事もできなかった。わずかに現地で書いたものに穴埋めしていく。12月13日水曜日、岡山市内の現場にて。

2017年12月8日 金曜日
朝。7:20、鹿島建設中国支部元所長の豊田氏と岡山空港へ向かう。ここで福武財団の金代氏と合流し、慌ただしいまま上海へ。日本時間9時10分。上海時間11時着予定。予定より早く出発したらしく、東京からの鹿島本部営業部長の竹下氏との合流が遅れる。黄色国間の移動では、あまり異国に来た感じはない。空港では石のタイルと照明のラインがきっちり揃っていると豊田氏はひとまず安心したようだ。ベネッセ上海の石山氏、福武財団の石上氏にお迎えいただき、空港から上海市内へ移動。どこで食事をしたのか、もはや覚えていない。ホテルだったかな。食事は基本的に田舎料理で、日本で言うところのゲテモノの類ばかりだった。この5日間で、野生のサソリ、セミ、うさぎの頭部、鳥類の頭部、犬、カマキリ、血のゼリー、なまこ、等々が毎食出された。宇部の穴掘り現場で聞いた話にあった、生きた猿をテーブルの真中に固定して脳みそを叩き割ってすするのはこの地方ではないらしい。安藤忠雄氏のホールを見学する。ケガをさせないために市民が立ち入れる部分は大きく規制されている。ホテル近くで食事を済ます。

12月9日 土曜日
昨日はよく眠った。上海、朝8時19分。ホテルに備え付けのインスタントコーヒーの類は、1年以上期限が切れているので、湯をすすりながら上海の真新しい街を眺めている。街は至る所で高層ビルの建設中。同じ形が一挙に10棟以上も建ち上がる勢いである。ブレードランナーの世界に迷い込んだかのような、夢のような景色だが、実際ここの人たちも夢を見ているのだろう。朝食を済ませ、小一時間ほど散策してきた。噂に聞いていたバンブーの足場を発見したが、インドのそれよりは明らかにしっかりしたものだった。公園では皆太極拳をしている。今日はこれから特急の新幹線に3時間ほど乗って計画サイト付近の小さな町に移動する。昼食時に福武財団福武氏、中国鹿島の方々と合流。昼食後北川フラム氏と合流して、移動。車、新幹線、車、乗り継ぎ乗り継ぎで半日かけての移動。人類が太古から移動してきたエネルギーについて考える。VRで世界中の建築が採寸できるほどに体験できるようになった時、それでも建築が持つエネルギーは、この距離感が大切なんだろうなと思う。今回の大きな計画のクライアントであるドンさんらに迎えられる。大きな別荘で会食。中国でも力を持った方のようである。日本では比べ物にならない金が動こうとしている。この大波に乗りかかってしまったのも偶然なのか運命なのか、なぜ私がここにいるのか永遠の謎である。中国の円卓は私には緊張する。その円環が回り続けている。象徴的な形態だなあと箸を中心に向けて置きながら思う。何度も紹興酒を乾杯して、次第に円環が崩れていく。席を立って挨拶廻りをしたり、皆で歌う。ホテルに戻って、鹿島を中心とした日本陣営で作戦会議。何者でもない私は、仕事に関わる度に自分の立ち位から作っていかなければならない。毎度運良く助けられてきて何となくやってこれた。

12月10日 日曜日
8時朝食。円卓の中心には緑のジオラマが据えられており、その上で豪勢なシャンデリアが光っている。緑の周りに食事が並べられ、自動で回り続けている。本計画のサイトへ移動。車で1時間ほどだったか。ダムによってできた人工の湖を中心として車を使いながら見て回る。地震はない。土で固められたブロックを積んで村が形成されている。クライアントは石が好きだからと言う理由で8000tの石を運んできたらしい。使い道を考えてくれとのことだった。湖は凍っている。岩を結構な高さから投げ入れてもすり鉢状の地形に響いてポヨポヨと鳴くだけだった。大地は乾燥している。自給自足のために農業をする程度で、産業にはなっていない。かなり高低差がある。高いところには、ポンプで水をあげていたらしい。ポンプがなかった時は、子供達が水を運んだとか。今はカラカラの段々畑である。ピーナッツを拾う。村の屋根は赤い。大地から生えていたような色をしているが、昔は黒かったらしい。黒は高いんだとかでこうなったと聞いた。半分くらい空家だそうだ。公園ではポップな音楽が爆音で響き、40~50代の女性が踊っていた。
本計画の一行は政府との会談のため、私は昼食を別室で済ました。その間にフランス人建築家ポールアンドリューが到着。昼食後、大きな会議室で日中仏を交えた会議が行われる。一生縁がないと決め込んでいたような緊張感であった。
夕食。やはり、歌い手がどんどん出てきては歌い続けている。これはクライアントの従業員で、プロの歌い手ではないのだがかなり仕込まれているようだ。ただ歌わされるのや飲まされるのは好きではない。円卓を囲んで、若者を代表して挨拶を述べる。20代は私だけだろう。大御所ばかりで、なぜ私がここにいるのだろうと常々感じながら、貴重な場に連れて行ってくれた豊田氏に感謝する。喉が痛い。

12月11日 月曜日
今日の朝食は挨拶なしに始まった。
昨日サイトを見ていないポールアンドリュー氏を交えてサイト視察。昨夜から始まった喉の痛みだけでなく、体調も良くない。熱もありそうだ。視察の帰り道から体がだるくなってきた。そういえば連日、付ききりでテレビ撮影が行なわれている。
政府との会議。昼食は別室で済ます。意識朦朧とする中、全く食欲はなかったが、ウサギの頭部を手で嘴から裂いて食べた。舌や喉が裂かれていく。脳みそは食べなかった。犬肉も遠慮した。中仏勢とお別れし、済南西に移動。日本人勢もだいぶ数が少なくなった。4時間かけて新幹線で上海へ。新幹線はフルフラット。上海のホテルで、ささやかに打ち上げる。北京ダックをご馳走になる。紹興酒を飲み干せるようになるのが今後中国でのとりあえずの課題らしい。嫌だね。

12月12日 火曜日
最終日。福武氏、北川フラム氏、財団の金代氏、石上氏、豊田氏そして私の6名で朝食。日本料理である。朝食後、北川氏にポートフォリオを見ていただけないかお願いする。中国での密かなノルマでもあった。お部屋に呼ばれ、短いが貴重な時間であった。
北川氏と別れて9時、出発。安藤忠雄氏が設計の工事現場を見学に行く。ショッピングモールに付随する形なのだが、後4日でオープンするとは思えない進捗状況。中国では間に合うらしい。豊田氏にお聞きしたところ、日本だと後2か月ほどかかる状況であるようだ。福武氏と別れる。彼はニュージーランドへ帰るようだ。パワフルである。パワフルなご年配の方をたくさん見た。
小籠包を食べて上海城市空間建築祭を見学。国の穀物倉庫を会場に改造した展示で、ここが一番空間的に面白かった。大量の巨大な筒状の穀物倉庫が2~5(?)階を突き刺している。エネルギッシュな展示内容は、良い悪いに関わらず、ショッキングなものであったことには違いない。お土産を買う暇もなかった。空港でいささかのお土産を購入し、岡山県へ帰国。

12月17日 日曜日 岡山市内


[PR]
# by takuyanakayama927 | 2018-01-10 00:24 | DIARY

日記95 穴掘り日記4


c0311487_00020315.jpg
2016年10月20日 木曜日


8時から17時まで現場で一人穴を掘る。
手掘りでの試掘である。
20時お施主さんのレストランにてフレンチのステーキをごちそうになる。
その後カラオケに連れて行ってもらう。
24時帰宅。
ごきぶりホイホイにごきぶりが入って出てくるのを見る。
3匹のダンゴムシが床を歩いているのを眺める。





c0311487_00184347.jpg
2016年10月21日 金曜日


8時ぎりぎりの出勤だったため9時から現場に入る。
昨日に引き続き穴を掘る。美しくて地層を舐める。
午前中に目標の深さまで到達。
午後は設計事務所側に頼まれた測量を行う。
鳥取で地震がおきる。
早めに仕事を終える。
20時お施主さんのレストランで鶏肉やトリュフを使ったごちそうをいただき打ち合わせ。
連日貴族のような料理を作ってもらっている。
やはり日付が変わる頃に帰宅。
明日は雨のため現場は休み。





c0311487_00323377.jpg
2016年10月22日 土曜日


よく寝る。
信号待ちの間などに音読していたニーチェのツァラトゥストラを読了。
なぜ訳文を音読するのかはさておき読んだ。
フォントを一新し、2ヶ月半滞っていた石の地図を入荷し始める。
この2ヶ月半の事も近々まとめなければならない。





c0311487_00424168.jpg
2016年10月23日 日曜日


よく寝る。
起きてしばらくは何もできない。
洗濯や読書などする。
20時お施主さんのレストランにてうめちゃんが作ってくれた大盛りのナポリタンをいただく。
明日の打ち合わせ。
帰宅後石を入荷し日記を書く。






[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-10-24 00:50 | DIARY

日記94 穴掘り日記3

c0311487_00382972.jpg

2016年10月19日水曜日

永遠に止まったままの日記を一先ず動かし始める。
現場事務所の駐車場で起床する。
昨日山口に戻った。1人である。
今日はまだ仕事はないので、ゆっくりと起きた。
昼、現場監督と契約の相談とミーティング。
明日から美しく穴を掘る。
そのまま精神的に疲れて駐車場の家に引きこもって寝る。
夕方、コンビニで溜まったているもののスキャンや印刷など。
そのままクライアントさんのフレンチレストランでごちそうになる。
愚痴を言い合い、石上さんや担当のサトーさんと電話し、
この夏飛騨高山で知り合った山口大学の学生であるコーダくんを呼びつけ話す。
暗闇だった話が進んだ。ような気もする。
全く謎の仕事だが、しばらくぱたぱた忙しくはなりそうである。
賢い人たちによって自分が引き出されていく。
生まれた時から、あるいは3000年前から自分が脈々と連続している事に気付く。その繰り返し






[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-10-20 00:40 | DIARY

日記93


2016713日 水曜日

夏の期間、つまり車の家で生活できない期間の日記の形式を変える。


4時お尻が濡れていることに気づいて起きる。部屋が水没していた。

とりあえず隣のパンを起こして、床に置いてある荷物を全て机に上げる。

奥の事務所がプールになっている。

時すでに遅しといった感じなので、せめてブルーシートで養生しておく。後は知らない。

布団もびしょびしょだ。突然家なき子になってしまった。京都に行ってる場合ではない。



2016714日 木曜日

昨日はカッタの湯で寝た。浸水騒動があってから、ゆっくりできていない。ホテルへ移動し、カッタへ移動し、それぞれ数時間しか寝てないから、移動とで心も体もへとへとである。なるべく節約しようと安い場所を探しては移動を繰り返す。むしろ高くなっているし休まらない。今日の午後は家に荷物が届くし、夕方からは京都行きのバスに乗るために、それまでは転々としていなければならない。

昨日ホームページを公開したが、あまり反響はなかった。

そういえば、コンペは諦めた。京都の原稿とパワポを作らなくては。


2016722日 金曜日

カッタの湯ではなかなか満足にねれなくて、すぐにネットカフェに移動した。

その後埼玉からの荷物を受け取り、夕方バスに乗って博多へ移動。3時間ほど滞在し、バスで京都へ。バッブンカのイベントのため、マイアミさんの家に5日滞在した。京都前は他の作業はやめ、ホームページ制作とこのプレゼンに集中した。イベントを経て、整理できた部分も多く、たくさんの課題も見つかった。お土産も売れた。京都ではダムタイプの展示とダリ展を見た。

昨日山口県の宇部に戻り、西原ハイツの片付けをして4日間ほど滞在する予定の家へ引っ越した。







[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-07-23 20:14 | DIARY

日記92

2016年7月4日 月曜日
c0311487_18525747.png



2016年7月5日 火曜日
五百羅漢
槇文彦等建築を回る
深夜ピクニックする
c0311487_18532582.png


2016年7月6日 水曜日
先日3週間ほど居座った別府を出発し、熊本、福岡と回って山口に戻る予定であったが、暑くて夜寝られないことから、急遽山口に戻ることに。
今日も暑さに起こされたけれど、久しぶりに朝の光を浴びて心の調子がいい。
c0311487_18534341.png


2016年7月7日 木曜日
3週間ぶりに宇部に帰ってきた。暑いので今日から現場事務所で寝ることとする。といっても現場ストップなので、しばらく3DKをタダで使い放題。寝場所を車以外で安定させるのは二ヶ月半ぶり。
お土産10000円分発送する。
車は事務所の駐車場に停め、ここで生活しないために毎朝撮影していた家の写真はしばらくやめる。

2016年7月8日 金曜日

2016年7月9日 土曜日

今日は選挙をしてきた。

他に図書館に行ったり、買い物をしたり、ゲオに行ったり、雨でとても疲れた。

京都でのトークに向けて原稿を書いている。一度はあきらめたが、コンペに出してみようかと思う。そうすると、結構忙しくなるな、今週は。京都、ホームページ、ポートフォリオ、コンペ、ここのところは新たな創造はせず、じっくり自分の活動を内省し整理している。


2016年7月10日 日曜日
家のティッシュがびしょびしょになっている。






[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-07-23 20:07 | DIARY

日記91

2016年6月27日 月曜日

930起きる読書焦る1130出発

c0311487_18503796.png



2016年6月28日 火曜日

1030ごろにはおきる

20時~2030なべちゃん

それからすぐマクドナルドにて爽健美茶、115まで出演するイベントで話す原稿を考える。時間かかりすぎなのか?もっとプレッシャーかけてやらないといけないかもしれない。気持ちは沈み気味である。

c0311487_18505942.png



2016年6月29日 水曜日

1430おきる

前半ずっと寝る

1822タリーズ

230330マック 読書 スケッチ うどん

中上健次、岬読了

「日本」とは何か読み始める

4ねる

c0311487_21011258.png



2016年6月30日 木曜日

13おきる

警報

洗濯

弁当

風呂

清島アパート

スーパー昼寝

22時マックへ

2時くらいまで?

インタビューの内容考える

3じホテル

c0311487_18511929.png



2016年7月1日 金曜日

インタビューする

お魚会に呼んでいただいた

ホームページのアイディアがいくつか浮かぶ。これでまとめてみようと思う。

c0311487_18513807.png



2016年7月2日 土曜日

昨日は暑くてあまりねれなかった。6時に起きる。ローソンに行って後気づいたら昼まで寝ていた。

今日こそ別府を出るぞと思っていたけど、温泉に入ったらぐったり疲れてしまって、アイディアもあったので制作日にすることに。ゆめタウンに車を移動し、スターバックスでコーヒーフラペチーノ。21時までずっとホームページを編集する。が、余計分からなくなった。落ち込む。そうなるとどんどん落ち込む。昼も夜もスーパーで弁当やパンを買って食べる。ゆめタウンの駐車場でパンを食べて、そのままマクドナルドへ移動する。食生活も良くないし、これまでの作品が何もないに等しい事に絶望する。逆に言えば希望かもしれないけれど、周りで評価される人たちが頭によぎり、何かもっと確信的なことをしないといけないというプレッシャーと、その事でむしろ何も思いつかなくなる悪循環。自分の活動は何の意味を持っていないかもしれないと思う。かといっていつもはインプットに気持ちを切り替えるのだが、今日はそれもできない。移動するタイミングが来たのかもしれないと思いながら、久しぶりに日記をつけている。移動中は頭をなるべく空にできるし、初めて出会う景色が次々に体の中を通り抜けて、頭がいい状態に切り替わることがある。移動して、制作して、行き詰まって、移動する。これでいい。思えば山口を出たのもそういうタイミングだった。2:45までマクドナルドにいる。最後の方は公募を探していた。いくつか近い公募があるが、方向性に悩む。

c0311487_18520521.png




2016年7月3日 日曜日

暑さで7時に起こされる。

c0311487_18522812.png







[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-07-23 19:40 | DIARY

日記90

2016年6月20日 月曜日

02:30起きる

暑いあめがすごい思いつきがとまらない

530雨が止み、突然冷たい風が家に吹き込む

その瞬間、電車のアナウンスがなり、鳥が鳴き始めた。外が朝に変わる瞬間で、光、音、風によってそれに立ち会う。

また雨が降り、鳥は鳴き止み、じめッとした空気に気づかされる。

1345おきる

c0311487_18465543.png



2016年6月21日 火曜日

12起きる

122050まで読書

2230

038

見回りらしき車

c0311487_18471611.png




2016622日 水曜日

700 730ごろおきる

830見回り

23時ホテルつく

c0311487_18473929.png



2016623日 木曜日

c0311487_18483675.png



2016624日 金曜日

c0311487_18491579.png



2016625日 土曜日

230ホテルつく風入るねる

230までマック 高山データ 動画 微振動する日常 everything CM 何かのCM

c0311487_18494073.png



2016626日 日曜日

19402330ジョイフルで、石日記写真編集、おみやげスキャン編集、動画、ドローイング、読書

c0311487_18501102.png







[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-07-23 19:30 | DIARY

日記89

2016613 月曜日

c0311487_17270141.png



2016614曜日

c0311487_21011258.png



2016615曜日

c0311487_18423195.png



2016616曜日

c0311487_18444804.png



2016617曜日

ギリギリ福岡県のマックに1時ごろ着いて、エンダは2時まで作業

先に車で寝ようと思っていたが、寝れない。

昨日も夜躁状態で興奮してねれない。4時までエンダは助手席でホームページを制作していた。5時になっても寝れないので、もういっそ起きてしまおうとおもう。

6時から9時?までマクドナルドにてホームページ製作。徹夜明けにコーヒーを飲んで気持ちが悪くなる。

道の駅?に向かい、おみやげ買う。やきうどん。

行きに見つけたパチンコ屋にはいり、屋根付き立体駐車場できっちり、1:30寝る。12じだったか。昨日の夜からのストイックさが信じられない。

出発、別府のスタバに向かって。

途中、コンビニによってダカラを買ってもらう。

宇佐市にて吉村ヤスタカの薬局に寄る。

そのまま別府へ。1530ごろ別府のスタバに入る。2030まで、ホームページの製作。なかなかうまくいかない、コンテンツが足りないし、うまくまとまらない。

21時ごろうどん屋に入ってヒレカツカレーを食べる。1000円。

エンダが口をきかない。

車でじっとしている。

気分が沈んできた。

c0311487_18451471.png
c0311487_18454155.png



2016618曜日

c0311487_18460354.png



2016619曜日

030ねる

11時起きる

21時までスターバックス

c0311487_18462438.png







[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-07-23 19:02 | DIARY

日記88

2016年6月6日 月曜日

23ねるカッタ

c0311487_17201575.png


2016年6月7日 火曜日

トイレ行く夜おなかこわす明け方

10前起床930?よるかゆかったすごい4

c0311487_17123143.png


2016年6月8日 水曜日


c0311487_17131292.png



2016年6月9日 木曜日

スーザンソンタグ反解釈読了

24時映画見終わる

1時寝る

c0311487_17141045.png



2016年6月10日 金曜日

10時起きる

ここのところ、沈みが大きい。

乗りかけてしまった船だから、やらねばならないけど、やたらと時間がかかるし、全く金にならない。最も痛いのは、そもそもこんなことをしたって何の意味もないという事。誰にも評価されないのは分かっているし、むしろ逆なんじゃないだろうか。1年前はこういう時間が欲しくて仕方がなかったのに、いざ身を置いてみると焦りがある。数年無駄を踏みたいと思っていたはずなのに、いざなってみると、時間に押しつぶされそうになる。

1時寝る

c0311487_17165552.png



2016年6月11日 土曜日

快眠

変な夢たくさん見た南山の新校舎ガラスの迷路みたいな

美術室は丘の上探す

1030起床

2時寝る

c0311487_17212418.png



2016年6月12日 日曜日

11時起床

コンビニ

14餃子くって

ま○ま○洗う

表紙つくる 読書

小野田ブックオフ

お土産注文

100均なくて

無印

フードコートで読書

おかずゲオたべる

マックで読書

1時寝る

c0311487_21011258.png








[PR]
# by takuyanakayama927 | 2016-07-23 18:20 | DIARY